リアルタイムWEB-東京node学園祭

18日日曜日、東京は法政大学キャンパスで東京node学園祭が開催されました。

ふざけた名前の催しですが、node.jsはC10K問題のソリューションとしてみなされているライブラリ。LinkedInやebayも採用しています。そのnode.jsのコアな開発者が数名来日、開発秘話を語ると言うことで、ぜひ現地で聞きたかったのですが仕事が入っており断念。オフィス内の業務だったので断続的にUStreamでチェックしました。

のっけからストリームの開発にいかに苦労したか、というお話から始まりました。いかにストリームI/Oが重要かということですね。ストリームなのでサーバ上でちょびっとデータが読まれた次の瞬間、地球の裏側でダウンロード開始、ということができるんですね。そして、レゴブロックのようにモジュールとモジュールを文字通りpipeすることができます。

Ajaxなアプリが増えれば増えるほど軽い処理を非常に多くのクライアントがリクエストする、という事態が深刻になるそうです。通常の業務システムではあまり関係ないようですが、今後ネット上でできる事がますます増えていったとき、多くのシステムで使われるようになるでしょう。

Posted in